袋井国際交流協会について

組織概要


名称 袋井国際交流協会
代表者(会長) 大場 規之
所在地 静岡県袋井市新屋1-1-15
設立 1983年12月3日
TEL 0538-43-8070
FAX 0538-43-8068
開館時間 9:00~16:00
E-mail fifa25-a@office.tnc.ne.jp
休館日 土日・祝祭日
国際交流 姉妹都市アメリカ合衆国オレゴン州ヒルズボロ市
台湾 聖約翰技大学

ご挨拶


あいさつ

この度、第5代の会長に就任させて頂く事になりました。
袋井国際交流協会は、36年前の1983年12月に10名の発起人により設立されました。
私は、脈々と受け継がれてきた設立当初の想いを心に刻み、会員の皆様と共に、今袋井に必要な国際交流事業に精一杯取り組んでまいりたいと思います。

私たちは、世界に接し、世界と語り、世界と生きる事は当然の事となり、私たち自身がグローバルでありダイバーシティ(多様化)であることが、必要とされるような時代になってまいりました。

また、袋井に住む私たちにとって、ラグビーワールドカップや、姉妹都市提携を結ぶアメリカ・ヒルズボロ市との交流、昨年末に成立した入管法の改正による外国人の増加など、グローバル化の波がより大きく打ち寄せています。

2019年度の具体的な取り組みとして次の事業を進めます。

一つ目は、多文化共生事業です。人口のおよそ5%の4千人を超える外国人が暮らすこの袋井市。外国人を含めたすべての市民が暮らしやすい街となるような多文化共生事業に、行政とも密接に連携する中で、中長期的なビジョンを持ちながら取り組んでまいります。

二つ目は、国際交流によるグローバル人材育成事業です。
当協会の礎となっている姉妹都市交流事業などはもちろん、日々の生活の中でも関わることの多くなってきている、外国人とのより友好的な触れ合いなど、いろいろな切り口での国際交流により、より深い国際理解が実現し、世界で通用する人材を育成することに取り組みます。

外国人を含むすべての市民が、進展するグローバルな環境において、より快適な生活が実現しますように、皆様のご支援ご協力を切にお願い申し上げます。

2019年5月26日 会長 大場 規之

役員名簿


顧問 原田 英之 副会長 鈴木 裕紀 理事 原田 康代
顧問 渡瀬 典幸 理事 金 英玉 理事 本多 純代
顧問 伊藤 和子 理事 杉 浩子 理事 丸尾 恵子
顧問 戸塚 文彦 理事 鈴木 啓之 理事 山下 昭信
顧問 十朱 寧 理事 髙山 晃 理事 山下 パトリシア
顧問 水谷 欣志 理事 西尾 英子 理事 山下 美義
会長 大場 規之 理事 丹羽 淳策 監事 片田 貴美雄
副会長 大谷 純應 理事 乗松 治子 監事 出崎 芳孝

沿革


昭和58年12月 創立総会
平野禎一会長就任
昭和63年11月 袋井市とヒルズボロ市の姉妹都市提携調印(袋井市制30周年記念)
平成4年5月 第1次日中友好訪中団派遣
平成9年 内藤一實会長就任
平成21年 藤城一英会長就任
平成25年 下山好治会長就任
平成28年11月 袋井国際交流協会と台湾 聖約翰技大学のMOU締結
令和元年 大場規之会長就任

関係・協力団体


公共財団法人 静岡県国際交流協会 一般社団法人 磐田国際交流協会 
NPO法人掛川国際交流センター 公共財団法人 浜松国際交流協会
● 袋井市 ● 社会福祉法人 袋井市社会協議会
● 袋井商工会議所 ● 静岡理工科大学
学校法人 静岡国際言語学院 ● TLS袋井日本語学校
NPO国際文化教育交流協会 ● 国際ソロプチミスト袋井
● いろはにほんごクラブ  

法人会員一覧


● 株式会社ケイシーシー経営研究所 ● 法多山尊永寺
● サステン株式会社 ● 袋井商工会議所
● 株式会社佐野 ● 袋井ライオンズクラブ
● 株式会社サンエー化研(袋井工場) ● 袋井ロータリークラブ
● 株式会社サンワネッツ ● フクロイ乳業株式会社
● 国際ソロプチミスト袋井 ● 丸尾興商株式会社
● 学校法人 静岡国際言語学院 ● 丸明建設株式会社
● 静岡製機株式会社 ● 丸和精機株式会社
● 静岡理工科大学
● 塚本建設株式会社
● 中遠電子工業株式会社
● 合資会社東和ワークス
● 豊田肥料株式会社
● 株式会社永井組
● 日研フード株式会社

規約PDF


袋井国際交流協会規約